高橋 健介 監督 (インドネシア代表/同U-20代表/同女子代表)

枝D理論はディティールにこだわったとても整理された理論です。 世界のフットサルと日本のフットサルを比較した時に大きな違いが出るのがボール奪取からカウンターへつなげる力なのではないかと感じています。ディフェンスのステップやボールの奪い方、カウンターに繋げるためにボールをどう残すのかということをジュンさんと話をする事で自分自身もとても整理することができました。 実際に私が指導するどのチームでも必ずプレシーズンの最初にこの理論をベースにして選手に指導をしています。 世界の一流選手たちが当たり前に行なっている枝Dをマスターしてボールを奪いゴールを奪う楽しみを体感してみてください!
高橋健介氏
高橋 健介 氏
フットサルインドネシア代表監督

全国高校サッカー出場後、Fリーグバルドラール浦安で活躍し渡西。最高峰リーグスペイン1部でプロとして3年活躍し、日本人初ゴールも記録。選手では日本代表、全日本選手権優勝など。監督ではカップ戦準優勝、選手権BEST4、現在のインドネシア代表でもAFCアジア女子選手権BEST8に導く。体現者・指導者として全てが超一流。