ペットボトル理論

正常な位置と動きで、
異常なパフォーマンスアップを。

ペットボトルの様に「真っ直ぐ立つ」をニュートラルとし、
そこから動くための重心コントロールや身体の使い方を
ペットボトルを使って解説。

動作の無駄を徹底的に削ぎ落としていくことで
力に頼らないスムーズな動き作りが可能となる。

その結果、怪我を未然に防ぐことで治療不要論に繋がる。

MAP07
MAP08
MAP09